ネネのまったりブログ

管理人ネネが思ったことや気になったことを綴っていくブログです。

個人的なパズドラとモンスト比較

スマホゲームの二大ブランドとしてよく比較される「パズドラ」と「モンスト」。

 

その二つのゲームをプレイしてる筆者の超個人的な良い点と悪い点について書いていきたいと思います。

 

[目次]

・パズドラ:良い点

     :悪い点

・モンスト:良い点

     :悪い点

 

パズドラ:良い点

 まずパズドラの良い点の一つ目は様々なパーティーでダンジョンを攻略することが出来るところです。高い攻撃力を出すだけでなく敵の攻撃を受けながら耐久するパーティなど幅広い攻略が出来ます。

二つ目はアプリ処理がスムーズに行えることです。スマホゲームを辞める理由の一つにアプリのロード時間が長いためゲームのやる気がなくなるというものがあります。ですが、パズドラはそれがなくスムーズにアプリを進めることが出来ます。 

 

三つ目はダンジョンの周回がしやすいことです。スマホゲームにはモンスター強化のためにダンジョンを周回することがよくあります。周回なのでなるべく楽に行けるのがいいのですがそれができやすいところがあります。

 

パズドラ:悪い点

逆に悪いところはパズルを組んだ際に出るモンスターの火力倍率のインフレが激しいことです。これは以前書いた記事にもあるとおりどんどん火力が出せるキャラを出さないとプレイヤーがガチャを引いてくれないからです。

 

nene14iku.hatenablog.com

  二つ目は嫌がらせギミックが多いことです。パズルゲームであるにもかかわらずコンボを組めば組むほどプレイヤーが不利になってしまったり、パズルを邪魔する機能が多いです。

 

三つ目はパズル要素よりRPG要素が強くなっていることです。リリース初期はパズルが上手いことが大事でしたが、今はスキル、覚醒スキル、潜在覚醒などモンスターを強化する要素が増えパズルが上手いことよりそれらの要素の方が重視されているように感じます。

 

モンスト:良い点

モンストの良い点の一つ目は配布アイテムが多いことです。配布アイテムが多いのでガチャやダンジョン周回など様々な遊び要素を楽しむことが出来ます。

 

二つ目はやりこみ要素が多いことです。ダンジョンクリア時にモンスターのドロップ量を増やせる運極作り、モンスターに付加能力を加えるわくわくの実の厳選など遊べる要素が多いです。

 

モンスト:悪い点

モンストの悪い点の一つ目はガチャが渋いことです。当たりと言われる星5キャラの当たる確率が低く10連で星5が当たらないこともめずらしくありません。

二つ目はダンジョン毎に適正キャラがあることです。ギミックや属性などそれに合わせた攻略がダンジョン毎に違うため極端に言えばほぼ全部のキャラを持っている必要性があると言えます。

 

以上が筆者がパズドラ、モンストをプレイして感じる点です。

どちらもリリースからの年数が長くある程度のところまでは無課金でソロプレイすることが出来ても、高難易度のダンジョンはマルチ機能を利用してクリアしていく必要性があると思います。