ネネのまったりブログ

管理人ネネが雑記を交えつつ、関心の強い「人間」と「自然」に触れていくブログです。

やりたいことをやれる幸せ

少し前からこのようなカテゴリーの本をよく読むようになりました。

 

f:id:nene14iku:20170923213123j:plain

f:id:nene14iku:20170923213147j:plain

 

それからいろいろと自分の「やりたい」と思うことについて考えるようになりました。

現在進めているこのブログも自分がやりたいと思っていることの一つです。

(マイペースな上に無知な点が多すぎるため、いろいろ中途半端ですが(-_-;))

収益化もまだまだ出来る段階でないので、そういう点はスタート地点にすら立てているとは言えません。

それでも現状は自分のやりたいことをメインに置きながら、収益化についていろいろと考えていきたいと思っている段階です。(強がっているところもありますが(笑))

 

その一方で気が進まないことや途中でつまらなくなったことに関しては以前よりスパっと辞められるようになった気がします。グダグダと無意識に続けていたことも続けるか辞めるかについてしっかり考えるようになりました。

(結構当たり前のことですが(-_-;))

 

医療技術の進歩により長生きが出来るようになり、人生で過ごせる時間が増えている現代社会。その中でも「自分が楽しめること」をやっていきたいと思います。

パズドラの悪夢再び

 

 

昨日パズドラの公式ツイッターアカウトよりこのような発表がありました。

f:id:nene14iku:20170922185212j:plain

 

これは新しいガチャイベントで、現在パズドラのオリジナルキャラクターで進んでいるストーリーに関連する新キャラが引ける特別なガチャとなっています。

 

ラインナップは

星7

◇博愛の彩龍喚士・イデアル

◇雷天の零龍喚士・ネイ

◇大弯の零龍喚士・ネイ

◇玻璃の零龍喚士・ネイ

◇解放の零龍喚士・ネイ

◇黒天の零龍喚士・ネイ

 

 

星6

漂龍喚士・エンラ

荊龍喚士・ヴェルド

蛮龍契士・ターディス

恐龍契士・リィ

劾龍喚士・ニース

 

 

星5

荒龍契士・6号

虚龍契士・キリ

庭龍喚士・シャゼル

衛龍喚士・ラシオス

妖龍契士・クーリア

と目新しいキャラが揃っており、引く楽しみがあるガチャといえます。

 

ただこのガチャは魔法石(課金アイテム)を10個使って引くガチャで通常のガチャの2倍の出費が必要となります。

諸々の問題を起こしたヒロインガチャと似たような流れとなっています。

先日、久しぶりに新神シリーズがレアガチャに追加され、ユーザーにお布施をさせたばかりでこの流れはちょっと引きました。

 

 

しかし最近のパズドラはガチャイベントがなければApp Storeのランキング20位前後に落ちることもめずらしくない状況となっています。

この記事のようにプレイしやすい環境になっていく反面、このような点はますます露骨になっていくように感じます。

 

nene14iku.hatenablog.com

 

 

スマホゲームのシステムを考えれば五年目を迎えるパズドラはこのようなことを迎えるのは避けられないとは思いますが、せめてそのような点は少しでもユーザーにわかりにくくしてほしいと私は思います。

当たり前のことに感謝

最近、このような記事を書いてから当たり前のようにある食べ物に感謝する意識が出来ました。

 

nene14iku.hatenablog.com

 

 

nene14iku.hatenablog.com

 

 

 

 

それと同時に身の回りの当たり前の出来事についても考えるようになりました。

日本は戦後から経済成長を経て、文明的に豊かな国になりました。

地域格差のような地区ごとの利便性の差などはありますが、贅沢を求めなければ生活に困らない環境は出来ていると思います。

これは勤勉で真面目な日本人による「人の手で作られた技術」の賜物だと思います。

 

しかし、それも徐々に日本人にとって当たり前のものとなっていきました。さらにインターネットを始めとした技術の進歩によってさらなる利便性を求めるようになりました。利便性が上がることはいいことですが、最近ではそのレベルが既存の「人の手」で提供できる限界を超えはじめていると思います。

 

人が求めるサービスはどこまでいくのでしょうか。

人の限界!?

埼玉、群馬の系列総裁店で購入した商品を食べたお客がO157に感染した事件で3歳の女児が死亡しました。

それに合わせて店側の不衛生といえる販売状況が明るみに出てきました。

 

もちろん食品衛生を守ることは食品を提供する上で大事なことです。ですが、徐々にそれを完全な状態で提供出来ないお店も出てくるのではないかと思います。少なくとも日本において、消費者が求めるサービスの質は徐々に高くなっていると思います。しかし、企業はそのサービスを支える「人手」を人件費が安い非正規社員でまかない、劣悪な労働環境でサービスを提供しています。

一人の人間が出来ることには限界があります。ですから、人手が足りない状態で営業を続ければ問題が起きる可能性は高まります。

 

そして、それは食品を提供する分野だけに言えることではないと思います。配達業界も昨今のネットショッピングの発達によって届ける荷物が増えたことで配達者が不足している中で既存のサービスの質を維持しています。

 

環境の変化で利用者の求めるサービスの質が変わる中で、どこまで「人が」直接サービスを提供出来るのか興味深いです。

システムを理解する

今日は簡単な雑談記事を書きたいと思います。

ブログ記事に関する調査や勉強ばかりで肝心のブログに関する知識がまだまだ疎かな現状です。

アドセンス審査は行っていますが、審査が通るかは微妙に感じています。

一か月のPVも100行くのがやっとの現状です。

それでもそれは自分の勉強が足りないだけのことなのでもっとブログに関する勉強も進めていきたいと思います。

実際にアドセンス以外からまだ少ないながらでも広告収入を得ている方がいらっしゃるので。

 

もちろん自分のブログは収益よりは内容をメインにしていきたいですが、その内容を発信しつつそれを収益化する方法も学んでいきたいと思いますので、まだまだ未熟者ですがよろしくお願いします。

完成されたスマホゲーム!?

最近、パズドラに関するこんな記事を拝見しました。

パズドラ:2017年度無課金で復帰・再開したい人用攻略エントリー【オワドラをはじめよう】 - 超絶読書空間(無職)

今回はこの内容に関連して最近のパズドラに関して書いていきたいと思います。

 

続きを読む

「いのちをいただく」こと

先日このようなブログ記事を拝見しました。

www.nasnem.xyz

 

 

非常に考えさせられる記事です。

今回はこの記事に関連して個人的な食に関する簡単な記事を書いていきたいと思います。

 

現在の日本ではスーパーやコンビニ、ファーストフードで食品が大量生産されています。

そしてその多くが作り置きされたものであり、商品を売り切らなければ全て廃棄処理されます。

もはやそれが当たり前になっています。

特に日本の場合は消費期限や賞味期限に敏感で日にちが先の商品を購入したり、期限が過ぎた食べ物をすぐに捨ててしまいます。

そのため日本は食品廃棄物が世界でトップクラスとなっています。

 

 

肉を食べることなどを悪く言うつもりは毛頭ありません。

ですが食用の畜産物や農産物を利用しているとはいえ、人が食べるものは「いのち」をいただいて得たものです。

せめてそのことを頭の片隅に置いた上で、日々の食生活で少しでも感謝の気持ちを送ることが出来る世の中になってほしいと思います。